熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!
新型コロナウイルスの感染防止のため、日常的にマスクを着用している方が多いと思います。
一方でマスク着用により、熱中症のリスクが高まりますので、注意が必要です。マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調節がしづらくなってしまいます。暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。

●熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう(屋外で人と2m以上離れている時)

●マスク着用時の熱中症予防
・激しい運動は避けましょう
・のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう
・気温・湿度が高い時は特に注意しましょう

●日常の熱中症予防
・暑さを避けましょう
・.のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう
・.エアコン使用中も、こまめに換気をしましょう(エアコンを止める必要はありません)
・暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう

詳しい普及啓発資料はこちらからダウンロードできます。

出典:環境省 熱中症予防情報サイト こちら
(2020.7.15)